ようこそー

始めにお読み下さい

エホバの証人排斥アフターケア事務所は「聖書を暗記した元エホバの証人のブログ」の筆者が運営しているサイトです。

「排斥 / 断絶」など、JW組織の暴走によって深く傷つき、家族からも見放されてしまう方々のために情報を発信しております。

このサイトのコンテンツ

このサイトは以下3つのコンテンツで構成されております。

1つ目は「排斥 / 断絶 徹底攻略の手引き」で、以下のような内容を扱っております。

  • 排斥 / 断絶の実体を丁寧に説明しています
    そもそも「排斥 / 断絶」は神や聖書とは一切関係がなく、単なる人間のコミュニティが定めた人間のルールです。そしてこのルールの主な特徴は対象となる方の基本的人権を侵害し、家族関係を奪うこと以外の何物でもありません。悲しい事にその方の家族も巻き込まれてしまいます。
  • 排斥 / 断絶された場合の正しい気持ちの持ち方を説明しています
    単純に、欠陥だらけの宗教法人からクビになっただけの事ですので本来は傷つく必要はありません。そうは言っても人間ですから多かれ少なかれ(長老たちの心ない言葉などに)傷つく事もあるでしょう。排斥や断絶に対する正しい認識、それらによって受けた傷を回復する方法などについて具体的に論じています。頭と気持ちの整理にお役立て下さい。
  • 排斥 / 断絶を手っ取り早く無効にする方法を考えています:
    排斥 / 断絶された時に一番厄介なのが現役家族の方々と一切関われなくなる事でしょう。排斥された本人も困るでしょうし、そのご家族も困ると思います。これは組織の側の恐ろしい迷惑行為ですが、自分や家族の将来が関わっている以上どうにか手を打ちたいものです。排斥 / 断絶を手っ取り早く無効にする方法、熱心な現役家族との適切な距離感を考察していきます。
  • 無駄になった時間やキャリアについての打開策を提案しています:
    排斥 / 断絶の後には「人生を無駄にした」「時間を返して欲しい」とった後悔ややるせない気持ちが湧いてくることもあるでしょう。このような後悔や悔恨を上手に解消する打開策についても提案を試みています。
  • これ以上「排斥 / 断絶」の被害者を増やさないためにできること:
    頭の中がおめでたい19世紀の宗教家たちが作った「排斥 / 断絶」という迷惑な制度による被害をこれ以上拡大させないために、そして未来の被害者を救うために私たちに何かできることはないか、この点を模索していきます。

①「排斥 / 断絶 徹底攻略の手引き」へ移動する


2つ目のコンテンツは、インターネット上にある当サイトのバーチャル空間「JWアフターケア事務所」です。元JWにしか分からない懐かしい昔話しや雑談、情報交換などができるテキストチャットや、必要ならグループ通話も可能です。

現在40名ほどの参加者がおり、中には過去にバリバリ開拓をやっていた経験豊かな方々もいらっしゃいますw。みなさん元エホバの証人という共通の土台を持っているので、とても優しい方ばかりです。ぜひお気軽にご参加下さい。

②「JWアフターケア事務所」へ移動する


3つ目のコンテンツは、元JWの方々がこのサイトのために寄稿して下さった「排斥 / 断絶 / フェードアウトの体験談集」です。実体験ほど参考になり役に立つコンテンツはないかと思います。

「兄弟姉妹たち」がどのようにしてJWを卒業したのか、その後どのような人生を歩んでいるのか、この点を生き生きと読み取ることができます。ぜひ参考にして下さい。

③「みんなの排斥 / 断絶フェードアウト体験談」へ移動する


以上の3点です。
参考になれば嬉しいです。

管理人